割り切りの出会い

始めてのメール内容

人と人のつながりなんて本当に簡単に持てるものだと思います。そりゃ、相手がどう思っているかなんてわかりっこないのは当たり前。 そんなの血の繋がった親子でさえも何をお互い考えているのかわからないのだから、他人のことを同行しようなんて無理難題。

人が人に出会うには、近所なら「挨拶」で十分。「お早うございます」から始まって、何度か繰り返したら「今日は雨がひどいですね」とか、日曜日にスーツ姿だとしたら「日曜日なのにお仕事ですか。お疲れ様です。」なんて会話を広げていくこともできます。 買い物をいつも行くスーパーやコンビニでも同じ店員さんにレジ打ちをよくしてもらうなら、「いつもありがとう!」なんてどうでしょう。そのうち「このジュース美味しいですよね」とかしてみると、つながりが持てます。

最近、よくある「出会い系サイト」これでも同じ事だと思います。よく、「こうやって書けば返事が確実にくる」なんて特集されていたり、文章を書くコツなどを紹介しています。上記のように会ったりしていないし、表情も見られないから文章につい力が入りすぎてしまうのもわかりますが、取り留めのない話と自分がこんな人物だよという概要がわかれば返事はくるのではないでしょうか。

人が人に話しかけるのはそんなに難しいことではないです。挨拶すればいいのですから。それが文章になっても一緒です。 自分の言いたいことや気になることをサックリとまとめて、はじめは簡単に見やすい用にして話しかけてみると良いです!

 

そういえば最近男ウケの為にカラコンを購入したのですが自分でも別人かと思うぐらいの変化です!出会いが全くなかった私が、最近ずっと気になっていた男友達に2人だけで食事に行こうと誘われました!!カラコン本当にすごすぎです!

→→激安のカラコン通販を徹底比較!デカ目効果大※【度あり・度なし】